スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご狩り@いとう農園&石狩観光 番屋の湯




先週からジメジメ続く雨の小樽ですが、先週土曜日にいちご狩りに出かけてきました(*´∀`*)


いとう農園



 所在地 :北海道石狩市北生振866番地
 電  話 :0133-66-3023 
       又は 090-9753-5012
 料 金  :大人600円 子供300円(3歳以上。うろ覚え)
 





2014年は6/14が初日でした。
電話で先に確認していったのですが、おすすめの時期は6月下旬とのこと。
初週は予約不可、来週からは予約もできますとのことでした。
でも予約して行くよりは断然早起き!が重要だと思います。








石狩市にはいちご狩りが出来る農園が二箇所あるようで、よこやま農園さんと今回行ったいとう農園さんが隣同士であります。




どちらもオープンは9時からのようですが、9時に行ったら間違いなく遅いです!





私たちは8時5分位に到着して、受付の方に確認してみたら、入っていいよーと言われ、すぐさまいちごを楽しみました!
※既に家族連れの方たちがいましたよー



その後もお客さんはじゃんじゃん来ていて、オープン時刻の9時前には、駐車場はいっぱい&お客さんもいっぱいでした。




9時くらいにはいとう農園さんを後にしたんですが、お隣のよこやま農園さんもお客さんがいっぱいでした。

よこやま農園さんは大人800円、いちごソフトとかも販売しているようです



肝心のいちごのお味はというと、

なまら甘かった(*´ω`*)

※なまら=とても





下旬がいいですよーとおすすめされたのでそんなには期待してなかったのですが(←すみません。)、なんのなんのめっちゃんこ甘ーい!!



大満足でございました(*´∀`*)お腹いっぱい!





いちごの種類とかはよくわからないのですが、思っていた以上に甘くて、大きいのもいっぱいあって大満足でした。


そうそう、いちごの甘さを見分けるには、ヘタがそっくり返ってるのが美味しいんだよ♪とおば様たち(お客さん)が言っておりました。

行かれた際にはヘタがそっくり返ってるのを食べてみてください♪











その後はドライブ。

遊ビーチというビーチのあたりを車で通り過ぎ(なぜか海の色が茶色だった)、小さい灯台がある遊歩道を散歩して、番屋の湯に寄って帰ってきました。










番屋の湯

石狩市弁天町51-2
TEL:0133-62-5000
FAX:0133-62-5600
大人600円(午前中の入館で500円)




隣の建物が【違反建築につき休館中】とでかでかと書かれていたのでややビビったのですが、番屋の湯は通常通り営業してました。

初めて行ったのですが、変わった色のお湯!
ばん茶色?
そして匂いがわたし的に苦手で。。。

でも、2階の食事処からの景色は良いし、休憩スペース豊富で、本や新聞も置いてあって、これで500円は満足度高し!です。






その後は周辺をプラプラして、どこかでご飯でも食べて帰ろうかと思ったのですが、温泉入ったあとでもお腹が一杯で、そのまま帰途についたのでした。




今度は天気が良いときにでも!





お疲れちゃんでした(*´∀`*)







ブログランキングに参加しています。




ご訪問ありがとうございます!





にしても、隣同士なのに200円の差は何なんだろうなぁ(?o?)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。