スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋画 『ティモシーの小さな奇跡』

『ティモシーの小さな奇跡』 The Odd Life of Timothy Green  디 오드 라이프 오브 티모시 그린


  2012年アメリカ映画
 
  監督 ピーター・ヘッジズ
  
  出演 ジェニファー・ガーナー ジョエル・エドガートン CJ・アダムス





ティモシーの小さな奇跡 YAHOO

긡귻긾긘_궻룷궠궶딉먘






ティモシーの小さな奇跡 NAVER

긡귻긾긘_궻룷궠궶딉먘_NAVER

※画像は見やすいようにトリミングしました






ネタバレあり













★★★★★




心がじんわり温かくなる映画!

とても好きなシーンがあって。

秋の森の中をティモシーと女の子が自転車で走るシーン。

時間が大切なんだなって、そのシーンをみて思い、じんわりしちゃいました。

긡귻긾긘_렔_롎


あと、演奏会の時いじわるされてピアノの前に立つシーン。あそこからのくだりも好きです。

子が頑張るとき、親も一緒に頑張るって姿がとても素敵でした。

わたしたちも、子供が欲しいと思っている夫婦で、そこまで今は深刻じゃないけれど、子供がいません。

出来ないのか、そうでないのか、まだわからないけれど、

もしかしたら映画のように、自分たちの子供について希望を書いて

土に埋めるって行為をすることになるのかもしれない。

そしてそこから理想の子供が生えてくる(?)ってことはないにしても、

諦めるためにそういう行為をとる日がいつか来るのかもしれないと、少しだけ思いながら見た映画です。

긡귻긾긘_렔_롎2


ティモシーが、自分の足から生えた葉っぱが一枚一枚はがれていくのを、

なんとも悲しい顔して見つめていて、

でもそれでも仮の両親には内緒にしているのがなんとも切なかったですね。

自分の運命を理解していて、それじゃあ彼はなんの為に仮の両親の元に生えたんだろうなと考えてしまいました。

ティモシーの側から見たら少し悲しいですが、

両親の側から見たら、理想の子供が出来て、諦めていた親としての悩みや幸せを感じられて、

実の親とのわだかまりも解消されて、子供(ティモシー)が活躍している姿も見れて。

ティモシーがいることで起きた奇跡の一つ一つって、子供を持つことで感じられる、

親としての奇跡なんでしょうか。きっとそうですね。




どうでもいい話だけど、主人公の男の子の笑い顔が堺雅人みたいに見えました。

なんとKsもそう言ってました。特にプールの中で息を止めてるシーンなんてそっくり。似てませんか?





あらすじ

医者に子供は望めないと宣告された夫婦が、

子供への思いを断ち切るために紙に理想の子供像を書いて庭に埋める。

するとその夜、紙に書かれた特徴を持った泥だらけの子供が夫婦の前に。

その子供は、足に葉っぱが生えている以外は普通の子供と一緒で、夫婦は自分の子どもとして育てることに。

そこで起きる、小さな奇跡や親としての葛藤、子供の成長。

素敵なファンタジー映画。




ティモシーの小さな奇跡 [DVD]ティモシーの小さな奇跡 [DVD]
(2013/05/22)
ジェニファー・ガーナー、ジョエル・エドガートン 他

商品詳細を見る










ブログランキングに参加しています。

応援の猫パンチ&キックお願いします




banner.gif


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。