スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小樽 OTARU】斉藤祐樹投手も訪れたことのある、オタモイバッティングセンター!

小樽・オタモイにある『オタモイバッティングセンター』に行って来ました!






バッティングセンター、時々行きたくなりませんか?

私は飲んだあとには何故かバッティングセンターに行きたくなり、東京に住んでいた時も韓国に住んでいた時もよく行っていました


韓国では、高速道路のサービスエリアにもバッティングセンターがあって、運転疲れを解消すべくバットを振るったりもしていましたが、昨日はその時以来の久しぶりのバッティングセンター!


結果、わたしもKsもほぼ打てませんでした^^;






場所はオタモイ遊園地に行く途中にあります↓

目印は竜宮閣と書かれた看板と、角にあるローソンの間の道を入ってすぐの所にあります


▼目印の看板。ちょっと写真が暗いです(*_*)





▼地図

크게 보기





ちょっと話はそれますが、オタモイ遊園地は、海にせり出すようにして建てられた建造物で、その当時は清水寺を凌ぐスポットとして大人気だったとか。







しかしながら、戦争に突入し「贅沢は敵だ」という風潮から客足は途絶え、一時閉園に追い込まれてしまいます。







その後再開を目前にして漏電による出火から全焼し、オタモイ遊園地は夢に散るのでした








残念ながら現在は建物はなく、火事のあと整備された遊歩道も、あまりに断崖絶壁にあったため崩落の危険があり、立ち入ることができません。







私達も小樽に来た最初の年に(二年前)自転車でオタモイ海岸まで行きましたが、立入禁止になっていました


ただ、海は綺麗なので海岸に降りてシュノーケリングをしたりバーベキューをしたりしている家族連れがけっこういました。

穴場なのかも。

YouTubeで「『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像 博物館に寄贈」を見ませんか








バッティングセンターに戻りましょう!



こちらのバッティングセンターはゴミ一つなくとてもきれいで、受付の方も親切でした(*^_^*)





速さは70キロから120キロまでで、ストラックアウトも一つあります


















Ksは100~120キロを

わたしは80~90キロ。


いつかホームラン打ってみたいなぁ(●^o^●)










ブログランキングに参加しています。

応援の猫パンチ&キックお願いします




banner.gif にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
このオタモイ海岸。

実は自殺の名所、心霊スポットと小樽の人に教えられました

同じく小樽水族館の近くの海・祝津も出るという話をよく聞くそうで、小樽の人たちはあまり近づかない場所の一つです(少なくとも私たちのまわりの人たちは絶対行かないと言ってます)

私たちは霊感がないから、何度か祝津の方にも泳ぎに行ってますが、海がとってもきれいです

自殺の名所とか心霊スポットとしてではなく、自然が美しい場所としてもっと認知されればいいなと思っています
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。