スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾロ猫が家に来るまで

ゾロは初め

Ksの友人のでした



その友人はもともと犬が大好きな夫婦だったのですが

わたしたちのチョッパーを見て

のかわいさにめろめろになってしまい

ペットショップでシャムのゾロを家族に迎え入れました

(その当時につけられた名前はヴィキでした)



しかしながら、その友人の家ではその当時4匹の犬が既に居た為、

新たに子が生活していくには過酷な状況だったようです

ゾロは私たちの家族の一員になることになりました






初めてゾロが家に連れてこられた日は忘れもしません

チョッパーもわたしも大反対!

今思うとゾロに申し訳ないのですが。。。

チョッパーはどうやら嫌いのだったのです

そんなチョッパーを見て、わたしもゾロのことを初めは少しかわいがれませんでした


だけどだけど。

さすがに犬と一緒に生活していたからか?

ゾロは猫というより、



犬のような猫だったため

チョッパがどんなに嫌がっていても意に介さず

Ksにもわたしにも、グーグーグーグー喉を鳴らしてきました

かわいがれないなんて言ってられません

むしろめっちゃかわいい!

そんなわけで、韓国生まれのシャム猫ゾロは

わたしたちの家族の一員になりました



img20130625_215411.jpg

↑ヴィキだったころのゾロ(3ヶ月くらい?)

やっぱりぶれてる。。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。