スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当の記録 2015.1月

韓国から日本に戻って来て、初めて毎日お弁当作りをするようになった私。


貧相なお弁当なんだけど(^_^;)



↓彩りも何もあったもんじゃない自分用お弁当


・黒豆ご飯と鮭
・卯の花
・ブロッコリー
・もやしのナムル

お腹を満たせればそれでいい、そんなお弁当。。。



お弁当作りのモチベーションアップと後々の記録として、恥ずかしながらたまにお弁当の写真を載せたいと思います。

これが後に成長できるかな(*´∀`*)?



ちなみに。
韓国時代は、私は朝ごはんは食べず、ランチは職場の人全員で食べに行き、夜は晩酌がほとんどのため、おつまみ系をささっと作る程度。。

ksは朝・昼・晩と社食が出る職場だったのと朝食会・昼食会・会食なるものがよくあったので、下手をすればまともにご飯作る日の方が稀だったのです(*´∀`)←ズボラ


それでも新婚当時は一緒にご飯を食べる機会が少ないからと、朝ごはんやお弁当を作ろうかと持ちかけてみたこともあったけど、韓国ではお弁当というのがさほど一般的じゃない雰囲気で断られ(あくまでわたしの感想)

あ、朝ごはんは私が起きれない時のほうが多かったので、ksは結局会社で食べてるという(-.-;)


お弁当を持っていくよりもペダル(配達)してもらったほうが安いし、温かい出来たての料理が食べれるのも一因なのかな(・・?



韓国の伝統的な(?)お弁当は、

①ご飯を詰めて

②目玉焼き乗っけて

③キムチ入れて

④ごま油たらっと垂らして

⑤コチュジャン入れて

そして蓋をする。

食べる直前に弁当箱を勢い良く振り、蓋を開けたら、はいビビンパの完成~♪


↑これは少し豪華?にスパム入り

ぐちゃぐちゃになった見た目はかなり微妙ですが、間違いのない美味しさです(*´ω`*)


冬ソナの撮影地ナミ島でも名物(?)として売られていて、それを初めて見た時はカルチャーショックを受けました。

コンビニにも日本のようなお弁当なんてなかったし。



↓詰め方も彩りも微妙すぎる自分用お弁当



・黒豆ご飯とふりかけ
・カニしゅうまい
・ネギ入り玉子焼き
・もやしのナムル




それが、日本に来てからは、私の職場もksの職場も通勤途中や近所にコンビニ・食堂なんてものはないので、毎日お弁当を作っております。




↓ksに作るときにはせめて彩りよくしたいよ、的なお弁当



・黒豆ご飯と梅干し
・ガパオ風鶏肉炒め
・人参とセロリのきんぴら
・チーズ入り玉子焼き


鶏肉が胸肉なため、不評でした(--)



上の写真では黒い色に同化していますが、写真右上にゾロがいて、お弁当の匂いを確認しています。
たまにペロッとしてきそうになるので、ハラハラしていて写真はぶれてる時も多々。




↓弁当作りが面倒でお寿司頼みましたよ、な配達寿司弁当



これが美味しくなくて…
お弁当をちゃんと作ろうと改めて思いました(^_^;)



この記録が何年後かのお弁当レベルアップアップにつながることを願って、恥ずかしながら貧相なお弁当を月一くらいで公開していこうと思います。かん、ガンバレ自分!



 ・黒豆ご飯
 ・チキンロール(チーズ・にんじん・いんげん入り)
 ・カニクリームコロッケ
 ・ゆでたまご
 ・梅きゅう





~お弁当のマイルール~

・お弁当が必要なときは極力作るようにする
 毎日は無理(だと思う

・おかずは3品
 多すぎず少なすぎず?
 

・冷凍食品はあまり使わない
 ksも私も好きじゃないので。あれば楽なんだけど








どこまで続けられるかなぁ。
続けられるように気負わず気楽に頑張ります!




2つのブログランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるも嬉しいです(*^_^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます!









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。