2015年01月

お弁当の記録 2015.1月

韓国から日本に戻って来て、初めて毎日お弁当作りをするようになった私。


貧相なお弁当なんだけど(^_^;)



↓彩りも何もあったもんじゃない自分用お弁当


・黒豆ご飯と鮭
・卯の花
・ブロッコリー
・もやしのナムル

お腹を満たせればそれでいい、そんなお弁当。。。



お弁当作りのモチベーションアップと後々の記録として、恥ずかしながらたまにお弁当の写真を載せたいと思います。

これが後に成長できるかな(*´∀`*)?



ちなみに。
韓国時代は、私は朝ごはんは食べず、ランチは職場の人全員で食べに行き、夜は晩酌がほとんどのため、おつまみ系をささっと作る程度。。

ksは朝・昼・晩と社食が出る職場だったのと朝食会・昼食会・会食なるものがよくあったので、下手をすればまともにご飯作る日の方が稀だったのです(*´∀`)←ズボラ


それでも新婚当時は一緒にご飯を食べる機会が少ないからと、朝ごはんやお弁当を作ろうかと持ちかけてみたこともあったけど、韓国ではお弁当というのがさほど一般的じゃない雰囲気で断られ(あくまでわたしの感想)

あ、朝ごはんは私が起きれない時のほうが多かったので、ksは結局会社で食べてるという(-.-;)


お弁当を持っていくよりもペダル(配達)してもらったほうが安いし、温かい出来たての料理が食べれるのも一因なのかな(・・?



韓国の伝統的な(?)お弁当は、

①ご飯を詰めて

②目玉焼き乗っけて

③キムチ入れて

④ごま油たらっと垂らして

⑤コチュジャン入れて

そして蓋をする。

食べる直前に弁当箱を勢い良く振り、蓋を開けたら、はいビビンパの完成~♪


↑これは少し豪華?にスパム入り

ぐちゃぐちゃになった見た目はかなり微妙ですが、間違いのない美味しさです(*´ω`*)


冬ソナの撮影地ナミ島でも名物(?)として売られていて、それを初めて見た時はカルチャーショックを受けました。

コンビニにも日本のようなお弁当なんてなかったし。



↓詰め方も彩りも微妙すぎる自分用お弁当



・黒豆ご飯とふりかけ
・カニしゅうまい
・ネギ入り玉子焼き
・もやしのナムル




それが、日本に来てからは、私の職場もksの職場も通勤途中や近所にコンビニ・食堂なんてものはないので、毎日お弁当を作っております。




↓ksに作るときにはせめて彩りよくしたいよ、的なお弁当



・黒豆ご飯と梅干し
・ガパオ風鶏肉炒め
・人参とセロリのきんぴら
・チーズ入り玉子焼き


鶏肉が胸肉なため、不評でした(--)



上の写真では黒い色に同化していますが、写真右上にゾロがいて、お弁当の匂いを確認しています。
たまにペロッとしてきそうになるので、ハラハラしていて写真はぶれてる時も多々。




↓弁当作りが面倒でお寿司頼みましたよ、な配達寿司弁当



これが美味しくなくて…
お弁当をちゃんと作ろうと改めて思いました(^_^;)



この記録が何年後かのお弁当レベルアップアップにつながることを願って、恥ずかしながら貧相なお弁当を月一くらいで公開していこうと思います。かん、ガンバレ自分!



 ・黒豆ご飯
 ・チキンロール(チーズ・にんじん・いんげん入り)
 ・カニクリームコロッケ
 ・ゆでたまご
 ・梅きゅう





~お弁当のマイルール~

・お弁当が必要なときは極力作るようにする
 毎日は無理(だと思う

・おかずは3品
 多すぎず少なすぎず?
 

・冷凍食品はあまり使わない
 ksも私も好きじゃないので。あれば楽なんだけど








どこまで続けられるかなぁ。
続けられるように気負わず気楽に頑張ります!




2つのブログランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるも嬉しいです(*^_^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます!









スポンサーサイト

ウチのにゃんこはパステルカラー?&お弁当の話




お弁当ブログを見るのが好きです(*^_^*)


毎日自分とksの2つのお弁当を作っていますが、メニューも見た目も貧相なので、お弁当ブログを見て詰め方や彩り・献立を参考にしています。



↑なんて残念な断面のハムエッグ(T T)

 ・黒豆ご飯
 ・ハムエッグ
 ・紅鮭
 ・いんげんの胡麻和え
 ・トマト
 ・のり&おかか



…いえ、参考にしたいけど出来てないっていうのが実情です(*_*)

せめてお弁当箱だけでも見栄えよくとは思うのですが(曲げわっぱとか琺瑯とか)、必ずレンチンするので手入れが楽&安価なタッパーを使っています。
タッパーでも見栄えよくするスキルがほしい( ;∀;)






話を元に戻します。

お弁当ブログ。


中でもとても大好きなのが、ミドリさんという方が更新される、彩りも栄養バランスも素敵なお弁当&ミドリさんが一緒に暮らしているネコのはなちゃんのブログ。

はなちゃんの色合いかなんともうちのチョッパと似ている気がして、はなちゃん&お弁当の写真を毎日楽しみにしています(*^_^*)


ある日、そのブログの中ではなちゃんが『パステル』という毛並みだと書かれていて、初めてパステルという名前を知りました。



あれ?
そう思って、ブログに思い切って初コメントしたところ、うちのチョッパもゾロもパステル猫なことが判明(*´∀`*)



年々色は濃くなってきてるけど、小さい頃の写真は今よりもっと色が薄かったもんね♪

※写真は加工してあるので色が濃い目です




チョッパ、めんこい(*´∀`)!




韓国のお家はオンドルで暖かいので、よくのびのびして寝てたよね~♪





ゾロも、やっぱり今より全然色が薄い!

家に来た時はちょっとおっきくなってたけど、それでも今よりは白っぽいな

ゾロもめんこい(*´∀`*)!

って服着てるからわかりづらいですね(^_^;)



パステル猫というのは、ダイリュート遺伝子が作用した毛並みの色が薄い子のことだそう。

ブリーダーさん等ではパステル三毛とか単純に英語でキャリコキャット(マダラ猫・三毛猫)いう風に呼ばれているそう。


ダイリュートは英語のDilute=薄めるという意味




チョッパーはサビか三毛猫かと思ってたけど、パステルだって。なんかますますかわいいね(*´∀`*)!




うん。色がチョッパーみたいに淡い子をパステルっていうんだってよ(*^_^*)








ゾロー、ゾロもパステルだってよ?




食べ物じゃないよー!ゾロの体の色のことだよ(*^_^*)






…ゾロはどうでもいいらしい(^_^;)




何色でも可愛いことには変わりないけどね(*´∀`*)←ばか





ミドリさんのブログ→ひとりぼっちランチ



2つのブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです(*^_^*)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます!




北海道のスキー場でお得に宿泊~道内在住者向け~

本格的なスキーのシーズンに突入しましたね(*^_^*)

各地のゲレンデも人で賑わっているでしょうか。

今年は大荒れの天気→翌日好天&高気温というのの繰り返しで、ミルフィーユ状の雪&氷の為、家の雪かきにも四苦八苦しております(*´Д`)

ゲレンデ状態の状態はどうでしょうね。





さてさて。

北海道にはたくさんのスキー場がありますが、北海道はおっきいどう!のキャッチフレーズの通り、日帰りで行くにはスキー場までが遠く、到着したものの滑る時間が少なくて残念だと思うことも多いのではないでしょうか。




若い時は深夜発のスキーバスで新潟や長野のスキー場まで行っていましたが、私たちはもう若くもないので、出来れば一泊して温泉でゆっくりしたいと思うように(*´∀`*)←


そんなわけで、道内在住者向けの1泊2日リフト券付きのプランが出ているお得なスキー場をピックアップしてみました。


道外の方は旅行会社さんのツアーで来るのが一番安いと思います。飛行機往復、2泊3日でリフト1日券&レンタカーも付いてで3万とかあるそうです。友人がそれで来てたんですが安すぎー(・o・)


※画像は各ホテル・スキー場のホームページよりお借りしました



まず、

富良野プリンスホテル

富良野プリンスホテルHP



12/23~3/22
リフト一日券 ¥4900-

最長滑走距離:4000m
最大斜度:34度
標高:1209m
ボトム:245m
 ※標高差:964m





アクセス
住所:〒076-0034 北海道富良野市北の峰町18-6
TEL:0167-23-4111
FAX:0167-22-3430

車で札幌から約2時間20分(143km)
  旭川から約1時間25分(60km)

旭川空港から約1時間(45km)
新千歳空港から約2時間5分(103km)


今回、宿泊+リフト券で探してみたところ、一番驚いたのがこのホテルのプラン。


電話予約限定ですが、
1泊2食+リフト一日券付きで大人1名¥10,000-

HPでは記載のないこのプラン、どの日にちでも料金が変わらないそうなので、ものすごいお得感じゃないですか?


そう思って早速予約しようと電話したら、希望日はすでに満室でした(-_-;)

シーズン中に一度は行ってみたいなぁ♪

ちなみに、道新の広告欄で見つけました↓








次は、


ニセコアンヌプリ



ニセコアンヌプリHP



12/13~3/22
リフト一日券 ¥5000-
ニセコ全山共通一日券 ¥6400-

最長滑走距離:4000m
最大斜度:34度
標高:1156m
ボトム:400m
 ※標高差:756m



アクセス
住所:〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
TEL:0136-58-2080
車で札幌から約2時間(110km)
  小樽から約1時間30分(60km)

新千歳空港から約2時間(110km)




ニセコと言っても、『ニセコアンヌプリ山』の裾野へ4つのスキー場があります。


・ニセコアンヌプリ国際スキー場

・ニセコグランヒラフスキー場

・ニセコHANAZONOスキー場

・ニセコビレッジスキー場


上記4つをまとめて『ニセコユナイテッド』と言うそうです。



外国人に人気のスキー場ですが私の中での印象は、


アンヌプリ→比較的日本人やファミリーが多い。アウェー感は少ない。


グラン・ヒラフ→オーストラリア人が多い。アウェー。

HANAZONO→ボーダー向け。ヒラフから連なっているので、やはり豪人が多い。アウェー。

ビレッジ→ヒルトン宿泊者であろう大陸系の方が多い。アウェー。





もしニセコで宿泊を考えてて、道内在住者で札幌圏の方ならシィービーツアーズから出ている宿泊バスパックがお得なのではないでしょうか。


というのも、
〈往復バス代+1泊2食付+ニセコアンヌプリ8時間券〉で調べると、
 

 ・ニセコいこいの村宿泊の場合 
   大人二名一室 \15000~¥18000-(日にちにより料金異なる)


 ・ニセコノーザンリゾートアンヌプリ宿泊の場合 
   大人二名一室 ¥17000~¥24000-(日にちにより料金異なる)


 ・オーベルジュ・ド・ふらいぱぁん宿泊の場合 
    大人2~4名一室 ¥14500~¥15000(日にちにより料金異なる)


シィービーツアーズ
http://www.cb-tours.com/skipackage/niseko2014_02.html
TEL:011-221-1122


ニセコは食事できるところも外国人が好きそうなお店が多いので、温泉+和食ならこういったプランを利用するのも手かも。





最後に、


ルスツリゾート



ルスツリゾートHP




12/13~3/14
リフト一日券 ¥5500-


最長滑走距離:3500m
最大斜度:40度
標高:994m
ボトム:400m
 ※標高差:594m





アクセス
住所:〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
TEL:0136-46-31111
車で札幌から約1時間30分 ※札幌⇔ルスツ間無料バスあり
  ニセコから40分

新千歳空港から約1時間50分


ルスツの魅力は札幌から無料バスが出ている点!
ルスツリゾート利用者は前日17時までの予約でバス利用が無料になります。

雪道の運転は色々と怖いし、帰りもバスの中で眠って帰ってこれるので安全&楽ちん。

そして、旧館利用にはなりますが、一泊朝食付き、リフト券は滞在券で¥8000~¥20900(日にちにより料金異なる)

つまり、一泊二日の日程なら、2日間滑れて、もちろんナイター利用も可!

お得!

実はこのルスツのプランは何回も利用しています。6人で利用したらお部屋をアップグレードしていただいたりとラッキーなこともありました♪

旧館は確かに狭いし汚いけど、スキー場の近くの宿ってそんなに綺麗なところは少ないので、私たちには許容範囲です!
というか、お値段を考えると文句は言えない(笑)

朝食も、いくらが食べ放題だったり朝食会場が複数あったりと、とにかくコスパが良いこのプランは本当におすすめです(*´∀`*)


旧館利用でお得にスキープラン







トマムも一度は行ってみたいんですが、初級者向けのゲレンデらしく、あまり面白くないという友人の意見で、なかなか行く機会がありません。
ファミリーならいいのかなぁ。

でもいつかは行って雲海テラスが見たいです!←スキーじゃないね(^_^;)




旅行会社の回し者みたいなブログになりましたが、どなたかの参考になれば幸いです(*´∀`*




今年はどこのスキー場に行こうかな~♪







2つのブログランキングに参加しています。

ポチッとしていただけたら嬉しいです(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





ご訪問ありがとうございます!

100g99円の牛肩ロースでステーキ@コストコ札幌

先日、姪っ子たちが青森のワ・ラッセに行ってきたらしく写真を送ってくれました☆




なんでか姪っ子たちはカメラを向けると変顔をするのがブームらしく、どれもこれも変顔ばかりなのですが…





七五三の写真もドレスで変顔で、おばちゃん悲しくなりました(笑)







話は変わって。




コストコに行くと、お得なものはあってもなかなか半額になってるものは見かけないのですが、先日は何と、

100g198円の牛肩ロースが、半額の100g99円!!


(・o・)

今時、豚肉でもこの価格をお目にかからないので、一ブロック買ってみました♪





私は牛肉を食べない上にksも年のせいで牛肉をあまり食べないので、一ブロック買っても食べきれるかと思うくらいの量だったのですが、これがたいそう美味しかったそうで(*´∀`*)







この塊なのにこの値段




見てるだけでお腹いっぱいの感じですが(^_^;)





ステーキくらいの厚さに切って、ぺろっと食べてました(*^_^*)

でもさすがに全部は無理なので、別な日に友人を招いてステーキディナー







盛り付けが雑なのはご愛嬌(^_^;)



友人も美味しかったと言っておりました。

また次行った時も巡り会えるといいなー、半額肉!




2つのブログランキングに参加しています。


ポチッとしていただけたら嬉しいです(*^_^*)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます!

猫とペクスとフィスラーの圧力鍋

先日、コストコでフィスラーの圧力鍋4.5l+スキレット2.5lのセットを購入しました(*^_^*)



¥20480- 2015/1月の値段



それで早速ペクスを作ることに。


ペクスというのは、丸鶏の水炊きみたいなもので、サムゲタンの簡易版と言ったらわかりやすいでしょうか。

日本だとサムゲタンに入れる漢方食材ってまずお目にかからないので、家ではよくペクスにします。



まずは丸鶏を水で洗い、にんにくは皮をむき、ネギの青い部分を適当な大きさに切っておきます。





鶏肉はコストコで買ってきたので、大きい(゜o゜)







鍋に入るか不安でしたが、なんとか入りました。





水を鶏の2/3位入れて、蓋をして高圧で20分。


出来上がりです!




出来たら、ks家ではまず辛子醤油で身を食べて、スープとご飯を楽しみ(クッパp)、翌朝は残った身をほぐして少しごま油をたらし、みじん切りにしたネギと一緒にペクスジュク(おかゆ)として食べてます。



そしてうちの猫たちもこのペクスが大好き!

茹でた鶏肉をすこし冷ましてからあげていますが、シーバよりも食いつきがいいです(*´∀`*)w





日本の家庭でも簡単手軽なペクス、冬の寒い日にも夏の暑い日にも、おすすめです!




2つのブログランキングに参加しています。

ポチッとしていただけたら嬉しいです(*^_^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ご訪問ありがとうございます!


あけましておめでとうございます(*^_^*)

2015年が早くも2週間も過ぎておきながら、、、


改めて

あけましておめでとうございます(*´∀`*)!




年末年始はksも普通に仕事で、私は一応休みだったのですが4日間だけ。

お正月感の少ない年越しでした(-.-;)





今年の目標は、

・お酒を控えて健康的に!

既にほぼ毎日飲んでるという…




・新しいことを始める!

去年はほぼ引きこもりだったので、外で活動的に過ごすことを目標に



・年賀状をきちんと書く!

意外な人から年賀状が来たりしたので今年こそは私も



・韓国語の上達!

毎年行ってる気がしますが(^_^;)



・中国語を話せるようになる!

友達中国人が数人いるんですが、翻訳機使ってお互いに会話なので…


・宅建に合格!

取りたいと思っているので



こんな感じで頑張りたいです!




どうぞ今年もよろしくお願いします(*´∀`*)








2つのブログランキングに参加しています。

ポチッとしていただけたら嬉しいです♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。