韓国のこと

1600パンダ+@ソウル市庁

オンマもとりあえず元気そうでひと安心



写真は市庁のパンダ


スポンサーサイト

介護の話

オンマ(義母)が入院した。

ksは4兄弟の末っ子で、オンマも当時としては遅く第一子を出産したので、そろそろ80歳に手が届くという歳になる。

足があまり良くないことと、持病があるのでいつも体調はどこかしら悪かったが、今回とある場所を骨折して入院することとなった。

とある場所とは尾てい骨。

治療法は特になく自然治癒に任せるしかないらしいのだが、その痛みは尋常ではなく、他の場所も良くないようで今回入院となった。


韓国の病院は日本とは違い、看護師さんが下の面倒までは見てくれない。というか、お世話(病院内での看護)に関しては家族がするものという感じなので、一般的には家族が泊まり込みで世話をすることになる。


とまあ、あれこれ書いているのだが、韓国のおむつ・生理用品関係って使用感がものすごく悪いのと値段が高いので、できれば日本のものを使ってほしいと考えている。
生理用品は自分が使うのでわかるのだが、大人用のおむつや尿漏れパットはどういったポイントで選べばいいのだろう。
オンマと下関係の話をしたことがないので、オンマに直接聞いていいものなのかもはばかられる

多分気にしない気がするけど。息子や義娘の前で裸になって着替えができるオンマだけど、下の話はデリケートな気もする

どんなものがいいのだろう。
実際に今、おむつのようなものを着用していないならやはり尿漏れパットが抵抗感なく使用できると思うんだけど、いざという時のためにおむつも準備しておきたいところ。


評判がいいのはライフリーのようだけど、それでいいのかな

もしこの記事を見てわかる方がいたら教えていただければ幸いです。






새해 복 많이 받으세요あけましておめでとうございます






今日は旧正月ですね。

韓国では昨日からミョヌリ(嫁)のみなさんが頑張ってソルの準備をしているのでしょうね。

スゴハショッスムニダ!!!




韓国にいた時は、ソルや秋夕の準備が大変でよくうんざりしてました(笑)

でもうちのシデクは全然大変じゃないのですが(^_^;)

いつまでも続くジョン焼き、それを尻目に昼間っから酒飲んでるアジョシ達。
料理の準備が終わって、真夜中(新年の朝)に男性陣が茶礼をした後に、男性陣からご飯を食べてその残りを女性陣が食べるという流れだったので、疲れやら腹ペコやら油臭いやらでストレスマックスな名節でした(*´∀`*)



※ご家庭によって茶礼のやり方は違いますよー

※最近ではうちのシデクだけのチェサなどでは一緒にクンジョルしますが、クンチプに行ったら女性はしません。初めはなんか慣れなかったな~クンジョル自体も土下座のようでちょっと抵抗感ありました(^_^;)

※シデクのみんなは良い人なのですが、私がいつまでも韓国の環境に慣れず、今思うと反省するところがたくさん。。。


日本にいると旧正月を祝う風習がないので楽ちんですね♪

でも一応、今朝のご飯はトックにしました(*^_^*)




日本だと普通の日と何ら変わりませんが、みなさんも今年一年良い福をたくさん受け取りますように(*^_^*)







*****************************





先日まで、ksの友人が家に滞在していたのです(*^_^*)

長く東京に住んでいたのですが、家庭の事情で韓国に本帰国となり、帰国前にksに会いたいとわざわざ北海道まで来てくれて、おまけに家の雪かきまでしてくれました(笑)

私も知っている友人だったので、昔話に花が咲いてとても楽しい、そして古い知り合いっていいなーと実感した数日だったのでした(*^_^*)




YUオッパ、また遊びに来てねー!
韓国に馴染めないからって一年後に戻ってくるとか言ってたけど、そうならないことを祈ってますよ(笑)




そして友人が帰った翌日、留学時代の友達が皆帰国してしまうことになるので、ksは少し寂しそうにしていました。



友人の帰国が決まると、物凄く寂しいんですよね…
自分たちもそうして日本と韓国の間で引っ越しをしたりしてきたから、取り残されるような気持ちと、新たな門出を祝う気持ちと、色んなことがないまぜになって、でも寂しい気持ちになります…




韓国に行けば会えるとは限らないし(ksはソウル、YUオッパは釜山の近く)、次に会えるときはいつになるかな( ´ー`)





ちょっぴりしんみりになっちゃいましたね( ´ー`)







ご訪問ありがとうございました(*^_^*)




11/11は빼빼로데이 ペペロデー(ポッキーの日)



昨日はポッキーの日&ペペロデーでしたね!


日本ではそんなに盛り上がりを見せませんが、韓国では一大イベントと化しているペペロデー。


コンビニ前には山盛りのペペロとぬいぐるみが飾り付けてあったりする光景は、見慣れたものです。


↓こんな感じのね



私も韓国で働いてた時は、みんなにペペロを配って、みんなからペペロを貰ってました(*^_^*)
いつも会社に来ない社長も、この時だけはちゃんと会社に来てペペロを配ってくれてwww

バレンタインよりも盛り上がってた気がします。






さて。
というわけで、数日前からksに、

『もうすぐペペロデーだよ!』

『明後日ペペロデーだよ!』

『明日ペペロデーだよ!』

『今日ペペロ待ってるからね!』


しつこく言い続けた私。



11/11,仕事終わって家で待っているとksが帰ってきました。

『あ、ペペロ忘れた(*´∀`*)』




(# ゚Д゚)




買いに行かせた鬼嫁がひとり。


そして今年のペペロはこれ↓



何か新しい物があるととりあえずチェックしに来る猫が一匹。
ゾロですね。





ksと仲良くポッキーを食べた2014年のペペロデーでした(*^_^*)



2つのブログランキングに参加しています。

クリックしていただけたら嬉しいです(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ご訪問ありがとうございます!

韓国人の日本での仕事探し&日本人の韓国での仕事探し

先に書きますが、ソウル だったら日本人が職に困ることはなく、東京だったら韓国人が職に困ることはないと思います。


それが就きたい職かどうかは別として。
そこが一番の問題か。。。

※ビザに問題ない人の話です。




ソウルで日本人向けの就職先としてメジャーなのはコールセンター

(2007年当時はとても評判の悪いコールセンター会社がありました。今もあるのかな)



東京で韓国人向けの就職先としてメジャーなのは韓国系飲食店のスタッフですね。


どちらも正社員で働き口があります。










私達が新婚時期を送ったのは韓国で、私はソウルで働いてました。


どうやって探したかというと、




①アルバ天国やジョブコリア、インクルートなどの韓国系求人サイト


②sjc(ソウルジャパンクラブ)の掲示板


③jobsagaseや韓国貿易協会の日本系求人サイト
※jobsagaseは現在休止しているようです


④DAUMのカペの書き込み


⑤コネ





等です。

その当時(2007年)有効な求人が多かったのは、sjcとdaumのカペでした。

普通の韓国人なら間違いなく⑤コネが有力でしょうが、私にはなんのコネもありませんでした(・・)


そして2社に応募→2つとも運良く採用に至りました。










2010年日本移住後、ksが札幌で就職活動をしましたが、働き口が全くありませんでした。

私にも就職先がありませんでした。

世の中はリーマンショックの大不況でした。



幸い、私は程なく正社員として働き出すことが出来ました。


一方ksは職が決まらずに、段々とやる気が削がれていく毎日。





その時、何度も話し合いをしました。

このまま北海道にいても、自信も無くし、お金もなくし、駄目になるだけだから、もう一度韓国に戻るか東京に行くかしよう、そこまで話が進んでました。

住みたいという思いだけで来た縁もゆかりもない北海道の地、私達の考えが甘かったのです。



ksが働けないことだけが問題だったわけではありません。
男性に働き口がない、男性が働けないということがどれ程自信をなくすものか、人をダメにするのか、それがよくわかり側で見ていても辛かったのです。


それなら憧れだけではなく、現実を見て移動すべきかなと思いました。








不況の時に就活する人は大変だと思います。

そしてバブル世代の人でもない限り、就職が楽だった人たちはそうそういないのではないでしょうか。



アベノミクスで景気が上向きと言われようと、現段階ではなかなかそれを実感するのは難しいです




何通何十通も送り、送った分だけ帰ってくる履歴書。

毎日郵便受けを見るのが怖い。

段々と履歴書を出すのも怖くなる。

日に日に自信や気力まで削がれていってしまうのに、焦りだけは先行する。

眠れなくなる、ご飯も美味しく感じられない。

友人にも会えない。仕事は?って聞かれるのが怖いから。


私も、なかなか就職が決まらなかった時、上記のことを思いました。











何度かの話し合いの後、ksが就活のため東京に出て、すぐに正社員での就職が決まりました。

日本に来てから約一年でした。




東京に数日ksは滞在しました。




2011.3.11



ksは東京で私は札幌でその日をむかえました。





無事だと連絡が取れた時、正直その時はそんなに大きな地震だと思っておらず、その後の津波にも実感がわかなかったことを覚えています。




結局その後、北海道に戻ることになり、トントン拍子にksの就職先が見つかり、現在に至ります。




長くなりましたが、今までのことから思うに、韓国人が日本で就職先を探すのは、





①人とのつながり(コネとも云う)

②daumのカペ

③民団のサイト

④kjクラブの求人募集

⑤極たまにある、ハロワの求人

⑥転職サイト




なんとなくですが③から⑥は期待できない気がします。

そもそも日本のサイトだと募集自体がかなり少ないんです。


日本移住が目的でないなら、日本に赴任のある会社や職に就いて、駐在で日本に来る方が、仕事探しのストレスもなく、一般的な会社員よりも給料はいいはずです。


でも、日本移住が目的で日本に来るから難しいんですよね。。。





折れない心と、探し続けることが大事だと思います。




少しでもこの情報が何かの参考になればと思って書きました。



私達もなんとかやっと就職できて生活できています。


今大変な人も諦めずに頑張ってください!





長文お読みいただきありがとうございました。







ブログランキングに参加しています。




ご訪問ありがとうございます!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。