お酒

限定醸造!サッポロクラシック富良野シトラス




さっぽろ夏まつり 大通ビアガーデンでしか飲めない限定醸造 クラシック富良野シトラスが抽選で1000名に当たるというキャンペーンで、たまたま1枚応募したら当たったという友人から貰ったクラシック富良野シトラス!!

なんて説明くさい文章でしょう(-.-;)


一枚送って当ったのもすごいし、それを分けてくれるなんて、ほんといい友人です!!

『ビール好きじゃなかったっけ?』

って聞いたら、

『痛風になってビールを控えてる( Д ) ゚ ゚』

って。。。


Σ(´∀`;)





さて。

せっかく貰った限定品のビールですが、わたしビール飲めません!!

特に日本のビール。

淡麗辛口なものが多いし、何より苦いんですよね…

子供の頃はビールのあの泡が美味しそうに見えて、“ビールを飲める=大人”だと思っていたのに、ビールだけは飲めないまま飲んだくれの大人になってしまいました(^_^;)



という訳で早速ksに飲んでもらいました!





言われてみればシトラス?

柑橘系の味が強いのかなと思っていたら、全く気にならなかった、むしろシトラスを感じないさっぱりと飲みやすい味だったみたいです。





ビアガーデンだけで飲めるお酒なのが残念!

でも、今は富良野ビンテージという商品が数量限定で発売されているみたいです。
“シトラス”と書かれてないので別な商品だと思うのですが、こちらも美味しそうなラベル&富良野産ホップを生のまま使用している商品とのことでで心惹かれます!そしてなにより数量限定!(笑)

ksの晩酌用に買って見たいと思います。




シトラスの王冠。



瓶ビールの王冠を集めるの、最近の趣味です。




サッポロクラシック富良野シトラス キャンペーン

※キャンペーンは終了しています




ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ


ご訪問ありがとうございます!

スポンサーサイト

さしことさし飲み?!指原莉乃×ワンカップ大関キャンペーン

ちゃんと日本酒を紹介する初エントリーがまさかのワンカップになるとは自分でもちょっとびっくりΣ(´∀`;)




何故泣いているのさっしー!!





友人から貰った『ワンカップオー』





友人にAKBの大ファンがいて、毎日AKBの話題で話しかけてきます。

聞いてもわからないことのほうが断然多いのですが、お構いなしです(^_^;)



そんな友人が、大関さんでやっている指原莉乃さんの顔型氷=指原氷を抽選でゲットできるというキャンペーンに応募するため、ワンカップを購入しました。

そして、ワンカップをお裾分けしてくれました(*´∀`*)

欲しいのは応募券だけみたい…





さしことさし飲みかー

( ̄ー ̄)ニヤリ






どのさっしーがいいのかな?










ラベルにこだわったらしいんですが、タバコのラベルみたいだと思ってしまいました(-.-;)

ホームページでちゃんとコンセプトやデザインの説明がされてるので、興味がある方はそちらでご確認ください。






アルコール度数は12度と低めです。






ワンカップ、なんとなくイメージが飲んだくれ親父だったので手を出したことはなかったのです。
初ワンカップ、さしことさし飲みしてみます( ̄ー ̄)ニヤリ






指原莉乃×ワンカップ大関キャンペーン






ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ


ご訪問ありがとうございます!

北の錦 酒まんじゅう@小林酒造株式会社 

北の錦さんの酒まんじゅうを頂きました!






………………………………………………………

小林酒造株式会社【北の錦】

北の錦 HP

住 所:夕張郡栗山町錦3丁目109
電 話:0123-72-1001
創 業:明治11年



商標、北の錦は初代・小林米三郎が北海道のこの地で錦を飾ってやろうという意気込みを表したもの。

主流は古酒製品で、純米で3年、原酒大吟醸で1-2年寝かせた商品が看板。色は稲穂色。

北海道米にこだわった酒造りで、

『北海道の造り酒屋が北海道米を使わないで北海道が良くなるわけがない』という気概で酒造をしている。


………………………………………………………



温泉には温泉まんじゅう。

酒蔵には、酒まんじゅう(?)








冷めてても美味しいですが、レンジで軽くチンして温めて食べると、酒粕の香りがほのかに香ってきて、美味しいです(^O^)






小林酒造さんが作る北の錦というお酒、実は飲んだことありません。


北海道に住んでると地酒ってあまり飲まないんですよね。。。


旅行だったら地酒を飲む機会もあるんだと思うのですが、そうでないとついつい道外のお酒を選んでしまいます。



道内にも色々な酒蔵があって、最近では道産の酒造好適米を使ったお酒作りに力を入れているところが増えているんだとか。

以前は北海道米≒安い≒美味しくないって印象だったけれど、最近は魚沼産のこしひかりよりも高かったりしますよね(゜.゜)

そのうち道産米のお酒、飲んでみたいです。



ごちそうさまでした!









ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ


ご訪問ありがとうございます!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。