Food

韓国料理のお店@北海道

友人が韓国料理のお店をしようとしていて、メニュー選考と味見を兼ねて夕飯を一緒に取る機会がここ一週間で増えています


友人にミーがいなくなった話はしていないけど、みんなで一緒にワイワイしながらご飯を食べたり他愛無い話をしていると気が紛れるのも確かで、お呼ばれされるままにksと一緒にでかけていって韓国料理をご馳走になっています。


多謝友人






↓プルコギ




お酒が飲めない友人なので、お店にもお酒を置きたくないと言ってたりもするのですが、ビールくらいはあったほうがいいんじゃない?

とか、

最近は落ち着いてきたけど、まだまだマッコリは人気だし、何よりチヂミをメニューに入れるならマッコリは入れなきゃダメだよ!


とか、


酸っぱいキムチチゲにソジュ(焼酎)は必須だよ!とか、主にお酒の面でアドバイスをする酒飲み夫婦な私達のアドバイス、きっとあんまり参考にはならないんだろうけどなぁ(^_^;)






↓ヘムルタン(海鮮鍋)



友人には小さな子供が二人いるので、味付けもあまり辛くはなく、きっと日本人も食べやすいはず。
作ってくれる料理はどれも美味しくて、生粋の韓国人ksも満足、そして生粋の日本人の私も満足!





↓ヤンニョンチキン


子どもたちはヤンニョンチキンが好きらしく、この日は2皿食べてご飯もりもり食べてた。
ヤンニョンチキンにはビールがほしいks。
チメク(チキン+メクチュ)って言うくらいだからね。ビールは家で飲んでください~






↓スンドゥブチゲ


辛いのが苦手な人でも卵が辛味をマイルドにしてくれて、思わずハフハフ食べてしまうであろうスンドゥブチゲ。
辛いのが少し苦手な子どもたちも汗をカキカキ食べていて、おかわりー!!と。





↓スンドゥブチゲ+ヘムルチゲ+キムチ+コンギッパプ


カニ・エビ・イカ・あさり・鱈・ミドドッ等の海鮮がとにかくたくさん入っていて、スープがとってもおいしかった海鮮チゲ。
むしろ具が入りすぎて食べ辛いくらいだったから、少し具を減らしてもいいんじゃない?って心配になったくらい。
お客さんにとっては絶対嬉しいはずですけどね!!






お店を開いたら、だいたいチゲ定食で800円前後を考えているらしい友人。
チゲ・ご飯・パンチャン3品・キムチ・デザートを定食の内容にしようと考えているそうで、量も多いし満足すること間違いなし。
あとはお酒がおいてあればね



オープン、楽しみに待ってまーす。







*****************************

ミーが橋の向こうに消えてから、4日経った
実家の猫たちもミーがいないのがわかるのか、ご飯を食べなくなったり普段と違うことをするようになっているみたい
今日全員を病院に連れていくって
何もないといいな
まだ当分ミーのところには行けないんだよ、ミーごめんね
勝手なことばかり言うけどミーが戻ってきてくれたらどんなに嬉しいか
普段通りにしよう普段通りにしようと思うけど、ふとした時には突然いないことが実感されて胸が悲しみに押しつぶされる 泣く
時間が経つのをただ待つしかないのかなミー
会いたいよ









2つのブログランキングに参加しています。

ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^_^*)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





ご訪問ありがとうございます!



スポンサーサイト

ロシア料理を作ってみよう~ボルシチ・ペリメニ~

ボルシチも食べたことのない私が、先日開催されたロシア料理教室に参加してきました(*^_^*)







メニューは、世界3大スープの一つ、

ボルシチ

甜菜の一種であるテーブルビートで色づけられた独特の赤みと、炒めた具材の旨味が溶け込んだスープは身体の芯まで温まる美味しさです。



そしてロシアの水餃子、

ペリメニ

小麦粉と卵をぬるま湯(または牛乳)で練って作った薄い生地に、細かくひいた肉や野菜を包み茹でて食す、ロシア料理の一つ。





食べたことのないものを作ることに不安もあったのですが、今回の料理教室はロシア出身、笑顔が素敵なロシア女性2人が先生

本場の方がいれば、味は間違いないはず(*^_^*)



まず、ボルシチを作ります。

材料は、
・ビーツ(生&缶詰)  :1個
・にんじん      :1本 
・じゃがいも     :2個
・玉ねぎ :1/2個
・トマト       :1個
・ピーマン      :1個
・キャベツ      :1/4個
・豚スペアリブ    :2本
・カレー用豚肉    :240g
・パセリ :少々
・ローリエ      :1枚
・サラダ油      :少々
・塩         :小さじ1
・コショウ :少々
・マヨネーズ     :少々





ビーツ自体見るのも食べるのもが初めてだったのですが、本当に真っ赤!

↓これは生



↓これは缶詰



生は先生がご自宅から、缶詰は輸入食品のお店で購入されたそうです。

夏場は余市の農家さんでもビーツを作っているところがあり、比較的手に入りやすいそう。




①ブイヨン作り




鍋の2/3位の水を入れ、そこに豚のスペアリブを入れ火にかける。
沸騰したらアクを取り中火で蓋を閉める。

※アクはすべて取る
※グツグツと煮立たせない
※必ず蓋をする




先生はどちらの方も道内在住で、日本語もペラペラ。




今回この教室が開催されたのは姉妹都市の国際交流を盛んにしようというのが目的だったようです。


10年ぶり位らしい(^_^;)




②野菜を切って炒めます。
ビーツは賽の目に切り、熱したフライパンにサラダ油を入れて炒める。


切って、



炒める。






③ほかの野菜も同様に、賽の目に切り、炒める。

切って、



炒める。




切って、


炒める。





④2&3の炒めた野菜を1の鍋に入れ煮る。



※ローリエも一枚入れる


⑤最後に塩コショウをして、器に盛りつけマヨネーズをかけて完成!

※あればサワークリームがよいそうですよ








次にペリメニ!

材料は、
○皮
 ・小麦粉  :400g
 ・水    :3/4カップ
 ・牛乳   :1/4カップ
 ・塩    :小さじ1/2
 ・打ち粉  :適量



○具
 ・豚ひき肉 :300g
 ・玉ねぎ  :1個
 ・にんにく :1片
 ・塩コショウ:少々


○お好みで
・バター
・パセリ




①皮を作る。
 ボウルに小麦粉、水、塩、牛乳を入れてよく混ぜ合わせ、手で練って滑らかにする


カップに牛乳を入れて、



水をいれて1カップにしてました




生地は簡単にまとまりました





②具を作る。
 玉ねぎ、にんじんをみじん切りにする。
ボウルにひき肉、玉ねぎ、にんにく、塩コショウを入れてよく混ぜ合わせる。


みじん切りと、



ひき肉。



見ればわかるって



③皮を伸ばして型を抜く。
 生地に打ち粉をして、めん棒で薄く伸ばし、のばした生地をコップなどで抜く。


④皮で具を包む
 皮に具をのせて半月型に閉じ、両端をくっつけて帽子型にする。



この形を帽子型と呼ぶと初めて知りました。
韓国のマンドゥもこの形ですよね。
でも大きさは、断然ぺりメニのほうが小さいです。




⑤茹でる
 塩を加えたお湯でペリメニを茹でる。
しばらくしてペリメニが浮いてきたらお湯をよく切り、器にのせバターで和えてパセリをちらして完成!



茹でてバターと和えてるところ。




バターで和えるところが、異国っぽいですよね。




味は、ボルシチは思ったよりもあっさりしていて野菜の甘さがでている、寒い日の朝ごはんに食べたいようなスープでした。

ボルシチっていう語感から、なんかこってりしてたのを想像してたので、良い意味で裏切られました(*^_^*)



ペリメニは、肉が苦手な私にはストレートに肉の味が主張されて苦手だったのですが、ksはおいしい!!っと持ち帰った分を完食してました(*´∀`*)


ボルシチはビーツがなかなか売ってないので難しいけど、ペリメニは材料も少ないし手軽にできるので、うちのメニューに加えたいと思いました(*^_^*)









そうそう。
ロシアってマヨネーズの消費量が世界第一位なんですって。

そう聞いたのでksに話したらボルシチにいっぱいマヨネーズかけてました(゜o゜)

それってマヨネーズ食べてるんじゃ…









*****************************



世界3大スープという割に、実は4つ(韓国では5つ)のスープが有名です。


・ボルシチ
・ブイヤベース
・トムヤムクン
・フカヒレスープ

そして韓国ではここに、

・サムゲタン

上記5つが世界3大スープならぬ世界5大スープらしいですよ(*´∀`*)





2つのブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^_^*)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


100g99円の牛肩ロースでステーキ@コストコ札幌

先日、姪っ子たちが青森のワ・ラッセに行ってきたらしく写真を送ってくれました☆




なんでか姪っ子たちはカメラを向けると変顔をするのがブームらしく、どれもこれも変顔ばかりなのですが…





七五三の写真もドレスで変顔で、おばちゃん悲しくなりました(笑)







話は変わって。




コストコに行くと、お得なものはあってもなかなか半額になってるものは見かけないのですが、先日は何と、

100g198円の牛肩ロースが、半額の100g99円!!


(・o・)

今時、豚肉でもこの価格をお目にかからないので、一ブロック買ってみました♪





私は牛肉を食べない上にksも年のせいで牛肉をあまり食べないので、一ブロック買っても食べきれるかと思うくらいの量だったのですが、これがたいそう美味しかったそうで(*´∀`*)







この塊なのにこの値段




見てるだけでお腹いっぱいの感じですが(^_^;)





ステーキくらいの厚さに切って、ぺろっと食べてました(*^_^*)

でもさすがに全部は無理なので、別な日に友人を招いてステーキディナー







盛り付けが雑なのはご愛嬌(^_^;)



友人も美味しかったと言っておりました。

また次行った時も巡り会えるといいなー、半額肉!




2つのブログランキングに参加しています。


ポチッとしていただけたら嬉しいです(*^_^*)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます!

猫とペクスとフィスラーの圧力鍋

先日、コストコでフィスラーの圧力鍋4.5l+スキレット2.5lのセットを購入しました(*^_^*)



¥20480- 2015/1月の値段



それで早速ペクスを作ることに。


ペクスというのは、丸鶏の水炊きみたいなもので、サムゲタンの簡易版と言ったらわかりやすいでしょうか。

日本だとサムゲタンに入れる漢方食材ってまずお目にかからないので、家ではよくペクスにします。



まずは丸鶏を水で洗い、にんにくは皮をむき、ネギの青い部分を適当な大きさに切っておきます。





鶏肉はコストコで買ってきたので、大きい(゜o゜)







鍋に入るか不安でしたが、なんとか入りました。





水を鶏の2/3位入れて、蓋をして高圧で20分。


出来上がりです!




出来たら、ks家ではまず辛子醤油で身を食べて、スープとご飯を楽しみ(クッパp)、翌朝は残った身をほぐして少しごま油をたらし、みじん切りにしたネギと一緒にペクスジュク(おかゆ)として食べてます。



そしてうちの猫たちもこのペクスが大好き!

茹でた鶏肉をすこし冷ましてからあげていますが、シーバよりも食いつきがいいです(*´∀`*)w





日本の家庭でも簡単手軽なペクス、冬の寒い日にも夏の暑い日にも、おすすめです!




2つのブログランキングに参加しています。

ポチッとしていただけたら嬉しいです(*^_^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ご訪問ありがとうございます!


とある日のご飯“テグタン”(タラ鍋)とうちの猫

寒くなってきましたね!

今朝のニュースを見たら、最高気温3度最低気温-2度( ;∀;)


ついに私達が住む街もマイナス気温に突入しました

でも明日からはまた暖かくなるようなので、今週末はお洗濯日和になるかと期待しています。



そんな寒い日のご飯は、もっぱらチゲ=鍋です。

今の時期はタラが出回り始めるので、タラ鍋にすることが多いです。

辛いモノ好き夫婦なので、ピリ辛どころかものすごく辛くしてヒーヒー言いながら食べるのが我が家流。



正確にはテグじゃないけど、テグタンと呼んどきましょう。正しくはセンテタン=生タラ鍋


副菜はタコのカルパッチョ




デザートは柿で!





食べてる間も食べ終わってからも、うちの猫たちは私達の膝の上で寛いでました(*´ω`*)




ksと一緒に美味しいものを食べて、猫が一緒にいてくれて、ささやかなことで笑い合える。
小さな幸せを今日も噛み締めています(*^_^*)



ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ


ご訪問ありがとうございます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。