韓国

チャムチキンパッの作り方(참치김밥 만들기 )


PicsArt_1372683344706.jpg

韓夫Ksと話していると、やはり日韓の違いに色々気づきます


今回はとっても些細なこと!


遠足のお弁当


日本だと、いろいろおかずが入った彩り鮮やかなお弁当を持っていくことが多いですよね

唐揚げとか玉子焼きとかプチトマトとか


韓国だと、遠足やらなんやらのイベント時には、キンパッ(韓国海苔巻き)が定番だったそう





今では韓国のあちらこちらで見かけるキンパッ屋さん
 
Ksが小さかったときはそんなお店やチェーン店等もなく、

イベント時にのみ作られる特別な食べ物だったらしい



それを聞いて、

キンパッがー!?と思ったけど、確かにいろんな食材を下ごしらえして作るのはめんどいかなと思う

でもそれがご馳走ってことではないよね?

ね?

ちなみに三角キンパッ(普通のおにぎり)だと、がっかりしたって

手抜きされたー愛情こもってないーって(笑)←こういうところ、韓国チック

そんなわけで、ksの思い出?のキンパッ、

出かけるときにはよく作ります





【材料】
・卵
・たくあん
・きゅうり
・かにかま
・ケンニプ(エゴマの葉)
・ソーセージ
・참치(ツナ)
・海苔
・マヨネーズ


※にんじんを入れると悪くなりやすいので夏場は入れません
※ごぼうの漬物はあまり見かけないので普段は入れません



【作り方】

1.固めに炊いたご飯にごま油・ごま・塩少々をいれよく混ぜておく

2.卵は薄く焼き、たくあん・きゅうり・ソーセージ・カニカマは海苔のサイズに合わせて切っておく


PicsArt_1372679593124.jpg

3.巻きす?の上に海苔をしき、ご飯を両端(巻始めと巻終わり)残して広げるPicsArt_1372679858072.jpg

4.ケンニプとチャンチ以外の材料をご飯の上に置く

PicsArt_1372683679778.jpg

5.ケンニプを広げて置き、その上にチャンチとマヨネーズをのせる

PicsArt_1372680153710.jpg


6.チャンチとマヨネーズを巻き込むようにケンニプで巻く

PicsArt_1372680668899.jpg


7.巻いて完成!

PicsArt_1372683344706.jpg

※食べ易く切る前にごま油を海苔に少し塗っておくとより美味しい


形がよくないのもご愛嬌。おいしいですよーー!







ブログランキングに参加しています。

応援の猫パンチ&キックお願いします
banner.gif


スポンサーサイト

韓国と猫

わたしたちが韓国で暮らしていた当時

のことを

『무섭다,무서워요 』(怖い)

↑このように思っている韓国人が多かったです





お国柄もあると思いますが

(ここから先の写真のモデルはゾロ)


の目が光って見えるのが怖い

img20130624_175141.jpg
たしかに光ってる



とか



の鳴き声が怖い

PicsArt_1372164724661.jpg
これは怖すぎだ(汗



とか


・主従関係を理解しない傲慢さが嫌だ ←??

PicsArt_1372164267240.jpg
もはやゾロとは思えない。。。


とか


そんな感じで韓国ではあまり好かれていませんでした

最近では、も市民権を得たのか?

韓国でも様々なグッズ(それでも日本よりは少ない。というか、日本からの輸入品が多い)も

増えて、韓国で猫と暮らすのも以前ほど大変ではなくなってきたのではないでしょうか

猫好きさんが増えることは、とってもうれしいです





23018429_196x291.jpg23018552_199x291.jpg


韓国で人気の猫グッズ『CHOO CHOO』
※リンクはCHOO CHOO日本公式通販のページにとびます







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。